2024年9月【インタラクティブメトロノーム®︎】&【日本で実践する機能神経学】

機能神経学の臨床現場をシャドーイング*したことはありますか?
本講座は実際の臨床例を動画でふんだんに用いてまるでシャドーイングしているかのような学習経験ができます。オンライン使用できない対面講座限定の映像が使用されます。

*シャドーイング:教育の一種で学習者が教育者に影のように寄り添い、現場の臨床内容や臨床の背景、実際の患者への対応にあたる様子を観察すること

受講申請はEメールまたは申請フォームをご利用ください。

内容】

1日目午前中に【インタラクティブメトロノーム®︎の紹介】が開催されます。

1日目午前中:世界中40,000人以上の臨床家に使用されているトレーニング・リハビリテーションツールがインタラクティブメトロノーム®︎(Interactive Metronome, 以下IM)です。機能神経学の臨床でも特に小児のケアにおいて必ず活用されているのがIMです。IMとはどのようなものか、どのように臨床に活用されているのか、なぜ機能神経学の臨床家はIMを使用しているのかを学習します。

*本講座はIM®︎認定講座ではありません。IMを臨床で使用するには公式IMプロバイダーの認定を受ける必要があります。公式認定プロバイダーはIMウェブサイトに掲載されます。日本の認定者リストはこちら

1日目午後〜2日目:あらゆる臨床例を通して、日本で行うことができる機能神経学について学習します。
「海外で盛んに行われている機能神経学を日本で実践するには?」
「2週間の集中プログラムを行えない場合はどうすれば?」
「今の自分の臨床に機能神経学を取り入れていくにはどうすれば良いか」
これまでのセミナー参加者より届いた疑問にお答え致します。

オンライン講座では使用できない実際の患者さんの映像を、対面の会場限定で使用させていただき、生の臨床例から機能神経学の実践方法を学習します。

講師】

Susumu Ikeda, DC, DACNB

スケジュール】

2024年9月7日(土曜日): TBA
2024年9月8日(日曜日): TBA

*両日ともに小休憩と昼食休憩がございます。

会場】

東京都内駅近カンファレンスルーム

【費用

【インタラクティブメトロノーム®︎】
(1日目午前中のみ):20,000円(税込)


【日本で実践する機能神経学】
(1日目午後〜2日目)

5月15日〜5月31日迄にお支払:68,000円

6月1日〜7月31日迄にお支払:78,000円

8月1日~9月6日迄にお支払:88,000円

*【日本で実践する機能神経学】にご参加の皆様は1日目午前中も無料でご参加いただけます。


【対象】

カイロプラクター・理学療法士・作業療法士・オステオパス・柔道整復師・手技療法家・アスレチックトレーナー・健康維持・増進に関わる事業者。


インタラクティブメトロノームとは

受講申請フォーム

お名前*
フリガナ*
ご職業*
メールアドレス*
電話番号*
郵便番号*
ご住所*
お申し込み講座*
利用規約の確認*
 (利用規約を見る


受講登録は受講費のお支払いを持って、正式登録とさせていただきます。

お申し込みの際は必ず利用規約に同意していただく必要がございます。ご同意の上、申請手続きをお願い申し上げます。講義の録音、録画などの行為や、セミナー資料、講演データの権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。最少催行人数に満たない場合、中止または延期となる可能性がございます。延期や中止となった場合の旅費のキャンセル料などは一切補償しかねますので、あらかじめご了承ください。

受講申請後、ご指定のメールアドレスに自動返信メールが届きます。1時間以内に自動返信メールが届かない場合、メールアドレスが誤っている可能性が高いので、メールアドレスをご確認の上再度お申し込みください。(受信制限を設定されている場合、info@neuroconnectjapan.comからのEメールが受信できるよう設定を行っていただきますようお願いいたします。)

<キャンセルポリシー>
セミナー開催2ヶ月前からのキャンセルはご返金致しかねますこと予めご了承ください。(2ヶ月以上前のキャンセルはキャンセル手数料が発生致します。詳細は利用規約をご確認ください)